インターカジノは違法性がある!?過去の事件から真相に迫る!

インターカジノ

日本では賭博法でギャンブルに制限をかけているけどオンラインカジノって違法にならないの?と疑問に思いますよね。

インターカジノに違法性があったらプレイヤーも逮捕される可能性が出てきます。

逮捕される危険性を犯してまでオンラインカジノをやろうとは思いませんよね。

本記事では、インターカジノに違法性があるのかについて書きます。

下記、疑問点がある人はぜひ最後まで記事を読んでください。

  • インターカジノに違法性があるの?
  • インターカジノをやると逮捕される?
  • インターカジノの安全性の根拠は?

最後まで記事を読めば、インターカジノを安全に楽しめるかどうかが分かりますよ。

インターカジノが本当に安全なオンラインカジノなのか確認しよう!

インターカジノの違法性は?

インターカジノは違法ではありません。

インターカジノの運営会社は、ベラジョンカジノや遊雅堂を運営しているのと同じイギリスの会社が運営しています。

インターカジノは1996年の創業以来20年以上運営していますが日本で一度も逮捕者が出ていません。

違法性を疑われるどころか世界中のプレイヤーから愛されているので、数々の賞を受賞しているほどです。

賞で受賞されるほどのオンラインカジノが違法だったらすべてのオンラインカジノが違法になっちゃうよね。

インターカジノは賭博罪にならない

インターカジノは賭博罪になりません。

賭博罪は2人以上が金品などの財物を賭けて賭け事を行うと罪に問われます。

ギャンブルなどの賭け事は日本でも古くから市民の娯楽として親しまれていましたが、ギャンブルにハマりすぎると娯楽の領域を超え、日常生活にも支障をきたすので賭博罪が作られました。

賭博の中でも例外として競馬、競艇、競輪、オートレース、パチンコは認められています。

具体的に賭博罪に当たるのは賭け麻雀、野球賭博、裏カジノなどです。

日本で賭博法が作られたのは100年以上前で、コンピューターも普及していない時代に作られたので、賭博法はオンラインカジノに関して網羅していません。

現在、日本ではカジノの運営を認めていないので、日本で運営していない、運営元が合法であるの2つの条件を満たしていれば安心してオンラインカジノを楽しめます。

日本で起きたオンラインカジノによる逮捕事例

日本ではオンラインカジノが普及してからたった一度だけプレイヤーが逮捕された事例があります。

2016年にスマートライブカジノというオンラインカジノでプレイしていた3人の日本人が逮捕されました。

オンラインカジノはネット上で行うので利用者を特定するのが難しいのですが、この3人は自分のオンラインカジノのプレイ内容を写真付きでブログに乗せていたので検察に目をつけられた可能性が高いです。

日本の賭博法はオンラインカジノの違法性について記していないので、検察は裁判を起こすことで、オンラインカジノの普及を阻もうと考えての行動であると考えられます。

また、スマートライブカジノが目を付けられた理由として、運営元が日本であると判断できる材料がそろっていたのが大きな原因です。

日本人専用テーブルや日本語によるチャット、日本人ディーラーが行うライブカジノなど、日本国内で運営している判断がされたので逮捕に踏み切ったと考えられます。

逮捕された3人のうち、2人は略式起訴、1人は逮捕を不服として起訴をして結果、無罪となりました。

略式起訴とは軽微な犯罪の場合、裁判手順を簡略化して行う手続きで、略式起訴を不服とした1人が起訴した結果無罪となったため、この事件でオンラインカジノは違法ではないという判例が出来上がりました。

裁判では、明確な法律がない場合、過去の似た事件の結果をもとに判決を下すことも少なくありません。

1994年にオンラインカジノができて以来、日本で罪に問われたのは2016年のスマートライブカジノのみです。

日本で合法なオンラインカジノの条件

日本では賭博法でオンラインカジノを網羅していないですが、ギャンブルには制限がかけられています。

そのため、オンラインカジノで違法性を問われて逮捕されないために判断すべき基準があります。

  • 日本国外のサーバーを使っている
  • 運営元が日本以外の国外にある
  • 日本国外の政府の認可を受けている

上記を満たしていれば、基本的には罪に問われる可能性はほぼ100%ありません。

オンラインカジノを選ぶときは事前に安全かどうか確認してから利用しましょう。

インターカジノが違法ではない根拠は?

オンラインカジノが罪に問われる条件が分かったところで、インターカジノに違法性があるのかどうか確認します。

インターカジノは結論から言うと、違法ではありません。

違法ではない証拠をひとつひとつ紹介します。

インターカジノ公式サイトはこちらをクリック☝

運営ライセンスの取得

インターカジノはオランダ領キュラソー島の運営ライセンスを取得しています。

運営ライセンスは政府がオンラインカジノの運営を正式に認めている証明書のようなものです。

つまり、インターカジノはキュラソー政府公認のオンラインカジノなんです。

日本国外の政府が認可している以上、日本の裁判所は簡単に立憲できません。

日本以外の政府が合法と認めている上、合法であると判断するしかないからです。

運営会社が海外

インターカジノはイギリスの企業が運営しています。

インターカジノの運営会社はベラジョンカジノや遊雅堂と同じく上場している大手ゲーミング会社の傘下の企業なので信頼度が高いです。

先ほど紹介したように運営元が海外にある以上、日本の裁判所は簡単に逮捕に踏み切れません。

また、サーバーが日本国外にあるので、履歴を辿ったりもできなくなります。

日本国外に企業やサーバーがある以上日本は手出しができず、治外法権となります。

※治外法権とは・・・日本国外では、日本の法律が及ばないという意味です。

インターカジノなら安心してプレイを楽しめる

インターカジノは合法である基準を満たしているので、日本で罪に問われる心配もなく楽しめます。

オンラインカジノにおいて運営ライセンスは必須です。

運営ライセンスがなければ違法なオンラインカジノなので、どのオンラインカジノを登録しようか迷っている人は事前に要チェックです。

オンラインカジノをプレイしていただけで逮捕されたら最悪ですからね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました